2011年11月06日

#22 院長のアバクロ潜入第二弾

院長のアバクロ潜入レポ第二弾

さて久しぶりの銀ブラ(銀座をぶらつくこと)と洒落込みまして、銀座松坂屋あたりを過ぎる頃、なにやら風に乗って漂う香水の香り、ああ、これは忘れ去ろうとしていたあの匂い! 大胆にも銀座のホコ天を支配しようとしているかのような強烈な香り。恐るべしアバクロ! 他人の迷惑も顧みない戦略か。

などといいつつも、近頃やたらと目につくA&Fのマーク、この僕もアバクロがチマタで流行っているのがやっと実感できるようになってきました。さあ怖いもの見たさに再び潜入です。

前回のアバクロ潜入のときにはその異様とも言える非日常空間に圧倒されて、半ば放心状態でしたが、今回は余裕あり。何事も経験ですね。

PA030005.JPG

『なぜにこのように暗いのか!』、ご老人ならば『電気をつけなさい!』と怒りだしそうなエントランス。そして、いました、いました、お約束の裸踊りのあんちゃんが。でもひとりで踊るのは寂しそう、自慢の腹筋(シックスパックという)も悲しげです。

7Fから下まで店内は大盛況、まとめ買いの中国系のお客が目につきました、チャイナマネー健在というところ。

ストアスタッフはニットのセーターが季節を感じさせてとてもキュートでした。しかも愛想がいい。この僕のように周囲から浮き上がって『猟師に鉄砲で撃たれやしまいか』と緊張しているとき、ニコっとしてもらうだけで嬉しいものです。

そしてガンガンに流れるアバクロの音楽がこの銀座アバクロを魔の宮殿のごとく修飾しています。ちまたでは聴くことのないこのメドレーはネット上でたくさん紹介されているようです。

さて今回の潜入の記念にシャツを購入しましたが、例によってすごい袋に入れてくれました。しかし地球に優しい妻はいつでもエコバックをカバンの奥に忍ばせているので助かりました。あの袋のプリントで電車に乗る根性はありません。なんとかしてほしいのものす、まったく。

PA050019.jpg

インプラント・矯正歯科のご相談は…
入江歯科クリニックホームページ:http://www.irieshika.com/
posted by S.Shimizu at 23:00| 院長ブログ